心の知恵の輪

言葉によって解けなくなった心を、ほどいていくのもまた言葉。 こんがらがってしまった心の知恵の輪(心に関する誤解)をほどく情報を配信中

ブログ

木内鶴彦氏の語った臨死体験と意識体

この投稿は、「木内鶴彦氏の語った臨死体験と意識体(科学的なことを想う)」より転載しています。 「無意識」や「非言語思考」について、3回に渡って投稿し、 私の妄想は、ひと段落していました。 そんなところで、YouTubeで特に考えもなく動画を見ている…

「無意識」と「非言語思考」と「進化」に関する妄想

「意識」に関する「ちょっとした妄想」を「科学的なことを思う」というブログに投稿しました。 以下、その冒頭部分のピックアップです。 次の図は、「意識」というものを説明するときに、よく用いられる図です。 そして、意識は、おおよそ次のように説明され…

電子書籍「心の解釈」が完成しました!

電子書籍「心の解釈」(全3巻)が完成しました! 各巻、2部構成になっていて、それぞれのタイトルは次のようになります。 結構、興味深いお話が書けたと思っています。たくさんの方に読んでもらえると嬉しいです。 心の解釈(第1巻) 「心の苦しさ」の解…

「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話に、「人の心を救うコミュニケーション」のお手本があります。

これは、「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話に、「人の心を救うコミュニケーション」のお手本があります。 ( 読むカウンセリング ) からの転載です。 自分が心について理解していることを、本にしてみなさんにお知らせしたいと思い、ここのところずっと…

子供が苦しさに追い詰められていることに気づけなくなるカラクリ

これは、子供が苦しさに追い詰められていることに気づけなくなるカラクリ ( 子育てと解釈 ) からの転載です。 なぜ、親が、「子供が苦しさに追い詰められていること」に気づけなくなるのかを説明します。(いじめから子供の心を守ることができる親や大人に…

子供から「お父ちゃんなんか、死んでしまえ!」と言われたら・・・

これは、子供から「お父ちゃんなんか、死んでしまえ!」と言われたら・・・ ( 子育てと解釈 ) からの転載です。 例えば、子供が、自分の言うことを聞いてくれない親に腹を立てて酷いことを言ったりすることがあります。 それに対して、「親に向かって何て…

「愛」を感じるためのもう一つの方法

この記事は、『 「愛」を感じるためのもう一つの方法 ( 読むカウンセリング) 』 からの転載です。 今回のテーマは『愛』です。 恋愛でいう『愛』ではなく、『人としての存在に関わる愛』です。 この投稿の『人としての存在に関わる愛』は、次のような意味…

モンスター・ペアレントとマスメディアの構造から考えたいじめ対策

この記事は、『 モンスター・○○○とマスメディアの構造から考えたいじめ対策 ( 読むカウンセリング) 』 からの転載です。 例えば、兄弟げんかで兄が弟を泣かしてしまったところを想像してみて下さい。 この時の反応で、心の傾向を3つに分類できます。 ■泣…

見方を変えれば理解できる

この記事は、『 見方を変えれば理解できる (読むカウンセリング) 』 からの転載です。 最近、『僕と妻の1778の物語』という映画をDVDで見ました。 僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2011/07/09…

私が精神医学や心理学などに感じていた違和感の正体

この記事は、『 私が精神医学や心理学などに感じていた違和感の正体 (読むカウンセリング) 』 からの転載です。 精神医学や臨床心理学が、原因がわからないままに症状名を細分化ばかりしているように思えていました。 原因のわからないままにとりあえず投…

子供の頃のどのような経験が、どのように心に影響するのか?

前回のYouTube公開音声紹介の続きです。 子供の頃のどのような経験が、どのように心に影響するのか?(ブログ「子育てと解釈」)より転載しました。 今回紹介する音声コンテンツは、過去の催眠療法の実践によって理解したことが、話の骨となっています。 9…

『音声コンテンツ』を公開しました。

ピュアハート・カウンセリングのサイトの 『 心のショートストーリー 』 のコーナーに音声によるコンテンツを公開しました。 何かを感じて頂ければと思います。 朗読は、昔、NHKの『紅い花』や『Gメン75』などに出演していた沢井桃子(本名:竹之下桃…

子供を守ろうとして世間の代弁者になっていませんか?

今回は、ブログ「 読むカウンセリング 」 の 「 子供を守ろうとして世間の代弁者になっていませんか? 」からの転載です。 「一般常識を身に着けさせておかないと、世間(学校や社会など)で子供につらい思いをさせてしまう・・・・」 と考えて、しつけや教…

「理性があるから人間らしい」とよく言いますが・・・

今回は、ブログ「 読むカウンセリング 」 の 「 理性があるから人間らしい」とよく言いますが・・・(長文です) 」からの転載です。 以前、どこかに「深く考えすぎるから苦しくなる」と書いたら、 深く考えずに本能に任せて行動したら、世の中は犯罪だらけ…

書籍「あなたにもる心を回復する機能」内のトピックスをステップメールで配信することにしました。

2009年に「あなたにもる心を回復する機能」という本を出版しました。 次のリンク先に、カスタマーレビューを投稿して頂いているので、それを読んで頂くと本の雰囲気が分かって頂けると思います。 「あなたにもある心を回復する機能」のレビュー(Ama…

社会を良くするためには、子供に優しく!

今回は、ブログ「子育てと解釈」への投稿 社会を良くするためには、子供に優しく! を転載します。 今の社会が抱える問題や現代人の苦しみの根本原因を突き詰めると、 大人が子供に優しくしなかったことが社会に返ってきている ということだと思っています。…

仮説:五月病の本当の原因

長いこと、ブログを書くのをサボってしまいました。(これが、私の本来の投稿サイクルだったりします(汗)) 今回は、ブログ「子育てと解釈」への投稿「仮説:五月病の本当の原因」を転載します。 柔道の古賀さんが「五月病」をテーマに博士号と取得したと…

「兄弟の子育て」で最近気づいたこと

これはブログ「子育てと解釈」に投稿した記事「『兄弟の子育て』で最近気づいたこと」のご紹介です。 以前、「お兄ちゃんを、お兄ちゃん扱いしないように気をつけている」というようなことを書いたことがあります。 お兄ちゃんも、客観的に見れば小さな子供…

「また話したい親」と「もう話したくない親」

前回お約束した内容は、もうしばらくお待ち下さい。今回は、ちょっとブレイクタイムです。(「また話したい親」と「もう話したくない親」 子育てと解釈 より)親子を例に説明していますが、親子に限ったことではありません。 では、「もっと、話したくなる親…

「図と地」と「プラス思考とマイナス思考」

ブログ「読むカウンセリング」に投稿した「『図と地』と『プラス思考とマイナス思考』」をご紹介します。 図と地 『図と地』という考え方があります。 次図を見て下さい。 これは『図と地』について説明するときによく用いられる絵です。 「ルビンの盃」とか…

「男の子がこんなことくらいで泣くもんじゃありません」って言い続けていると・・・

「子育てと解釈」に投降した投稿「『男の子がこんなことくらいで泣くもんじゃありません』って言い続けていると・・・」のご紹介です。 「男の子がこんなことで泣くもんちゃありません!」 「男の子なのにメソメソするんじゃありません!」 今の日本では、こ…

分離不安について

この『 子育てと解釈 』 というブログは、自分の子供との関わりの中で、私の子供の頃の経験を振り返りながら、心を大切にする子育てについて考えています。 『 子育てと解釈 』に投稿した「分離不安について」をご紹介します。 子供は、安心が足りると、親か…

「泣きたいけど泣けない」という方へ

「泣きたいけど泣けない」という方に、オススメしたいドラマがあります。「mother」 というドラマです。 Mother [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2010/09/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 124回この商品を含むブログ (19件) を見る 最近、再放送を…

メルマガ「心理カウンセリングの目的」を配信予約しました

配信したメルマガ(12:00配信予定)の冒頭部分を掲載しておきます。 今回のメルマガは、カウンセリング樹海に迷い込んでしまった方が、そこから抜け 出して、カウンセリング森林公園でオリエンテーリングを楽しんでいる気持ちにな れるような地図をお渡しで…

トイレット・トレーニングに苦しんでいるみなさんへ

お子さんが幼稚園に行く頃になると、多くの親御さんは、『トイレット・トレーニング』というものと向き合うことになると思います。我が家でも、上の子がたぶん4歳くらい?だったと思うのですが、嫁さんが、『トイレット・トレーニングは、夏にやるのが一番…

インナーチャイルド・ヒーリングについてまとめてみました

インナーチャイルド、インナーチャイルド・ヒーリングに関する投稿に説明を追加して一つのコンテンツとしてまとめてみました。 インナーチャイルド・ヒーリングを一言で説明すると 子供の頃に、親子関係の中で負ってしまった心の傷を、大人になってから癒す…

メルマガ「外しにくい仮面の外し方」を配信予約しました

配信したメルマガ(12:10配信予定)の冒頭部分を掲載しておきます。仮面っていっても、「おめん」のようなものじゃなくて、『心の仮面』です。 ================================================================== 外しにくい仮面の外し方 ==============…

「極端に厳しいしつけの影響」について

ブログ『子育てと解釈 』に、 しつけについての記事を2つ投稿しました。(1) 「しつけ」を極端に分類すればこんな感じ・・・ 子供に逃げ場のない状態で、極端に厳しいしつけをshちえいると、子供が成長の中で身につけてしまうかもしれない性格の傾向性…

『心の知恵の輪』関連サイトのご紹介

心の苦しさは、簡単に言うと、心に関する解釈が、誤った情報や誤った理解によって、こんがらがってしまっているだけです。そんな解釈の混乱を、知恵の輪のように解きほどくことが出来れば、心の正しい取り扱い方が見えてきます。心の苦しさを知恵の輪のよう…