心の知恵の輪

言葉によって解けなくなった心を、ほどいていくのもまた言葉。 こんがらがってしまった心の知恵の輪(心に関する誤解)をほどく情報を配信中

読むカウンセリング

「生物多様性のウソ」という本を読みました。

自分の心を考えるときの参考になるかもしれないので、 最近、ちょっと考えたことをご紹介します。 先日、生物多様性のウソ (小学館101新書)という本と出合いました。 本を読むことにしたきっかけは、本をパラパラめくっていたときに、 「納得できることを正…

自然なコミュニケーションの回復を妨げる3つの壁

自然なコミュニケーションを取り戻して心の苦しさから解放されるために乗り越えなければならない3つの壁があります。 【第1の壁】 問題意識の固着 【第2の壁】 普通のコミュニケーションの混乱 【第3の壁】 自然なコミュニケーションを実践出来る頻度 続…

心理カウンセリングに価値を見出せない方へ ・・・ 心理カウンセリングが心に働く理由

心理カウンセリングの目的を、自分にある心理的な問題を掘り起こすことだと考えている人が多いように思います。 これは、明確になった問題を解決すれば、「問題のある心」を「問題のない心」に変化させることができると考えるからなのでしょう。 しかし、心…

簡単なイメージ療法を説明する動画を作りました。

イメージ療法について説明する動画を作りました。 相変わらず、紙芝居形式の動画です。(全8本) 「自分を不自由にする嫌な感覚」に対処する方法(イメージ療法) - YouTube 【全編再生リスト : 「自分を不自由にする嫌な感覚」に対処する方法 】 最初の「…

ソチ・オリンピックの浅田真央ちゃんと舞ちゃんから心理カウンセリングを理解する

ソチ・オリンピックでは、色々な感動がありました。 中でも、私は、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんのフリーの演技後の様子に感動しました。 あの場面を見て、涙を流した人は、多いと思います。 その後、NHKの番組で、お姉ちゃんの浅田舞ちゃんが、真央…

動画「気持ちの排出を妨げる言葉の魔力」を作りました

人が次のようなことを言うのを、 一度は、聞いたことがあると思います。 あの人は、相談を持ち掛けてくるくせに、あれこれ解決策を考えてあげても 「そうねぇ~、でも・・・」と言って何もしようとしない! あの人は、何とかする気なんてないのよ!あの人の…

「苦しい気持ちの原因」と座禅の「公案」は、性質が似ている

「『苦しい気持ちの原因』の正しい活用法 」動画を作りました。

心についてあれこれ難しく考える前に

例えば、次のような数の問題を考えて下さい。 【問題】17648 と 48397 を合わせるといくつになりますか? ここで、「足し算」という考え方を知っていれば、 問題を次の数式に置き換えて答えを計算し、 直ぐに答えを求めることが出来ます。 176…

「ママ」という歌を聞いて

文月メイ「ママ」という歌を聴きました。 この歌を聴いて、 以前、ブログ「読むカウンセリング」の「それでも子供は母親を愛していた」という投稿でご紹介した「ある事件」のことを思い出しました。 その投稿は、次のような記事の紹介から始まります。

「依存させる人」と「依存される人」

この投稿は、「「依存させる人」と「依存される人」(ブログ:読むカウンセリング)」への投稿の紹介です。 行動のサイクル 人は、「行動のサイクル」を基本にして活動しています。 1.自分が感じる 自分の五感によって感じます。 2.「自分が感じたこと」…

「錯視と錯聴」のおもしろいサイトを見つけました!

この投稿は、「「錯視と錯聴」のおもしろいサイトを見つけました!(ブログ:読むカウンセリング)」の転載です。 サイトのタイトルの通り、錯視と錯聴を体験できるサイトです。 「錯視」って言葉や現象は知っていましたが、「錯聴」という言葉は初めて知り…

気持ちが楽になる動画のご紹介

この投稿は、「気持ちが楽になる動画のご紹介(ブログ:読むカウンセリング)」の記事の紹介です。 心の苦しさなどの感情を解決しようとするとき、その方向性には次の2種類があると考えています。 考えて解決しようとする 考えないことで解決しようとする …

「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話に、「人の心を救うコミュニケーション」のお手本があります。

これは、「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話に、「人の心を救うコミュニケーション」のお手本があります。 ( 読むカウンセリング ) からの転載です。 自分が心について理解していることを、本にしてみなさんにお知らせしたいと思い、ここのところずっと…

「愛」を感じるためのもう一つの方法

この記事は、『 「愛」を感じるためのもう一つの方法 ( 読むカウンセリング) 』 からの転載です。 今回のテーマは『愛』です。 恋愛でいう『愛』ではなく、『人としての存在に関わる愛』です。 この投稿の『人としての存在に関わる愛』は、次のような意味…

モンスター・ペアレントとマスメディアの構造から考えたいじめ対策

この記事は、『 モンスター・○○○とマスメディアの構造から考えたいじめ対策 ( 読むカウンセリング) 』 からの転載です。 例えば、兄弟げんかで兄が弟を泣かしてしまったところを想像してみて下さい。 この時の反応で、心の傾向を3つに分類できます。 ■泣…

見方を変えれば理解できる

この記事は、『 見方を変えれば理解できる (読むカウンセリング) 』 からの転載です。 最近、『僕と妻の1778の物語』という映画をDVDで見ました。 僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2011/07/09…

私が精神医学や心理学などに感じていた違和感の正体

この記事は、『 私が精神医学や心理学などに感じていた違和感の正体 (読むカウンセリング) 』 からの転載です。 精神医学や臨床心理学が、原因がわからないままに症状名を細分化ばかりしているように思えていました。 原因のわからないままにとりあえず投…

子供を守ろうとして世間の代弁者になっていませんか?

今回は、ブログ「 読むカウンセリング 」 の 「 子供を守ろうとして世間の代弁者になっていませんか? 」からの転載です。 「一般常識を身に着けさせておかないと、世間(学校や社会など)で子供につらい思いをさせてしまう・・・・」 と考えて、しつけや教…

「理性があるから人間らしい」とよく言いますが・・・

今回は、ブログ「 読むカウンセリング 」 の 「 理性があるから人間らしい」とよく言いますが・・・(長文です) 」からの転載です。 以前、どこかに「深く考えすぎるから苦しくなる」と書いたら、 深く考えずに本能に任せて行動したら、世の中は犯罪だらけ…

「図と地」と「プラス思考とマイナス思考」

ブログ「読むカウンセリング」に投稿した「『図と地』と『プラス思考とマイナス思考』」をご紹介します。 図と地 『図と地』という考え方があります。 次図を見て下さい。 これは『図と地』について説明するときによく用いられる絵です。 「ルビンの盃」とか…